日本のレディースファッションの魅力と特徴は? - アジア諸国の外国人が日本のレディースファッションに憧れを抱く理由とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のレディースファッションの魅力と特徴は?

なんといっても日本のファッションの特徴は、バラエティーの多さで、他国を圧倒しています。
女性のファッションは種類だけ見ても、綺麗系、可愛い系、お嬢様風、ギャル系、原宿スタイルなど多々あります。それに比べると、海外のファッションは、それほど、はっきりとした違いはありません。

日本の洋服は海外に比べて、デザインや、色や、柄が、可愛らしいものが多いのも特徴の1つです。レースやフリルなどの素材を使って、柔らかい優しさで、女性の身体を包み込むようなイメージの服が多いです。
また、日本の洋服は、体型カバーを考えたシルエットがとても綺麗です。
マタニティーウェアの種類も豊富です。それに、日本人女性は、日常生活の中で常に、メイクや髪型、つけまつげなどのアイメイク、ネイルやコスメなどにもこだわりをもっています。
完全オールラウンド型スタイルと言っていいと思います。

欧米女性は、特別なパーティーなどがある日でもない限り、そこまで、毎日気づかうことはありません。
日本にない特徴として、欧米では女性の魅力=セクシーさがあげられます。
男性が性的魅力を求めるため、セクシーな女性と思われるようなデザインの服装が、美的感覚の特徴になっています。
国にもよりますが、シンプルで派手な色使いや、シャープなかっこいい洋服が好まれます。自立した力強い女性を表現しています。そんな大人の女性を演じられる服装が受け入れられています。
日本の女子高生の制服のような可愛らしさとは明らかに違います。
海外のアニメや、映画を見ると、その国のファッションがわかるような気がします。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。